女性用バイヤグラ@性の悩みに効果【最安値・送料無料】

ピンクバイヤグラは、女性用バイアグラ

ピンクバイヤグラは、女性用バイアグラ

2015年にアメリカで承認されたフリバンセリンという薬の別名をピンクバイヤグラといい、女性が使うバイヤグラとして世界中で注目されています。

 

このピンクバイヤグラは服用することで、脳内のセロトニンの分泌を促進する働きが認められています。セロトニンが脳内に分泌されると気持ちが前向きになるので、気持ちが昂る薬だともいえます。

 

このピンクバイヤグラの成分であるフリバンセリンは、もともと抗うつ剤として開発されました。
その成分を調整して副作用の少ないものになり、安全性と効果効能を認められ、アメリカの食糧医薬品局という機関が販売の許可を出しました。

 

ただ、脳に働きかける薬として麻薬の用に用いられる可能性が捨てきれないので、承認されてはいますが未だに物議を醸し出している薬でもあります。

 

性に前向きになれない多くの女性が救われることになる一方、ピンクバイヤグラを必要としない女性が服用することで、常習性が人格崩壊につながる可能性があると警鐘を鳴らす専門家もいます。

 

アメリカではこの薬は2015年の11月から販売が開始され、30錠で3000円から8000円程度の価格になると予想されています。

 

多くの人が注目しており、発売当初は品切れが予測されるので、もう予約を受け付ける薬局も出始めています。なお、購入には医師の処方箋が必要なくなるために、安全性に配慮した販売も並行して求められています。

 

フリバンセリンは日本では購入できません

 

2015年にアメリカで認可されたばかりでまだ、日本で認可されるのは先になります。
日本でも女性用バイアグラとして個人輸入で購入できるお薬があります。

 

ラブグラとウーメラです。

 

不感症や膣が濡れにくいなど性の悩みを持つ女性のためのお薬です。